学校案内

学校長から

ご挨拶

校長 梶原 彰夫

これからの子どもたちが生きていく21世紀は、政治・経済・教育・科学技術など様々な分野が複合的に結びつき、一国の出来事が瞬時に世界的規模で伝導するダイナミックな社会です。そのため、将来の予測は難しくなり、何事も自分で判断し、自らの意志と責任で立ち向かっていかなければなりません。自らの基盤として、「時代を超越した、決して変えてはならないもの」が求められています。真理を求め、生命を尊び、自然を愛し、美しいものや崇高なものに感動する心など、いわゆる「不易」なものを探究し、感性を磨き、自己確立を図ることが大切です。

創立19年目を迎えた成穎中学校は、このような世界を生き抜く人材育成の基盤作りを行います。


  • 本校は、先生と生徒が一丸となって校訓「創造・躍動・貢献」を具現化するために、高い志を持ち、社会の役に立つため、知性を磨き自己実現を目指し、個性豊かで明るく元気な若者を育成します。

  • 視野を広く持って、政治や経済、文化など、社会で起きていること、また、平和や環境、エネルギーなど、世界が直面している問題など、様々なことに関心を持って、学び、考え、行動できる人材を育成します。


是非、将来の日本・世界のリーダーとしての基礎・基本を本校で修得してみませんか。

平成27年4月
校長 梶原 彰夫


校訓

校訓

貢献
高い志をもって、社会のため役に立つ若者であろう

創造
知性をみがき、自己実現をめざす若者であろう

躍動
個性豊かで明るく元気な若者であろう



本校の学校名「成穎」は、平成の時代に昴々(こうこう)と開校し全生徒を「穎(えい)に成す」精鋭の学校たらんことを目指し付けられました。
※元気よく

ページTOPへ
Copyright © Sagagakuen All Rights Reserved.